オフィスの家賃負担が気になるならバーチャルオフィスに切り替えよう

SITEMAP

観葉植物のあるデスク

事業用のアドレスを使えるようになるバーチャルオフィス

小さなMTGスペース

スモールビジネスを立ち上げたいと希望している方は、開業する時期をめどにバーチャルオフィスと契約するのがおすすめです。特に、物販を伴うビジネスを行う場合、自宅を仕事場として使っていると、自宅の住所を事業所所在地として消費者に対して明示する義務が生じることがあります。これは、消費者保護のために必要なルールですが、個人情報保護の観点からは、リスクが高すぎる行為と言えるでしょう。
そこで、バーチャルオフィスと契約すると、事業用に利用できるアドレスと電話番号をレンタルできます。これは無料ではなく、利用料金がかかりますが、事業用に独立したオフィス物件を借りる家賃に比較すれば、微々たるものとも言える低額です。バーチャルオフィスは、最近では様々な地域に進出しており、起業の場として検討しているエリアでも、ニーズに合うものを見つけることができるでしょう。
バーチャルオフィスは、基本的には名前の通りバーチャルな存在ですが、物件によっては、併設の会議室を借りられるところもあります。たまに対面でのミーティングを開く見込みが予め分かっているなら、会議室付きのバーチャルオフィスと契約しておく方が、後々会議の必要が生じた際に便利でしょう。

RECENT ARTICLE

革張りの椅子

コスパのいい経営ができるバーチャルオフィスを使おう

自分で事業を営む立場になると、何をするにもコストパフォーマンスを考慮に入れなければならなくなり…

Button
小さなMTGスペース

事業用のアドレスを使えるようになるバーチャルオフィス

スモールビジネスを立ち上げたいと希望している方は、開業する時期をめどにバーチャルオフィスと契約…

Button
駅前の風景

バーチャルオフィスの実態を理解して利用しよう

起業をする前に、一般的なオフィスのレンタルとバーチャルオフィスの違いをまずは理解しておきましょ…

Button
メモを取る

バーチャルオフィスを使うとどんなメリットがあるのかを知ろう

バーチャルオフィスを契約する前に、レンタルオフィスとは異なるメリットがある事を把握しておきまし…

Button

» SITEMAP